漢方薬の副作用や対応を考えるサイト

この記事をシェアする

参考情報サイトなどをご紹介

各種漢方薬販売業者のサイト

ここでは、漢方について役立ちそうな知識や情報を紹介してくれているサイトを紹介していきたいと思います。
まず一番に挙げられるのが「漢方のツムラ」公式サイトです。
漢方薬の製薬会社としては日本で一番有名だと言っても良いのではないでしょうか。
このサイトでは、症状やお悩みの部位別に、効果のある漢方薬を簡単に検索することができます。
また、漢方に関するさまざまな活用術、特に女性の敏感な身体によく効く漢方薬の提案なども特集として行っています。
更にこの会社で有名なのは「入浴剤」です。
お風呂に入ることは、やりすぎなければ健康にとってとても良いこととされています。
そこにツムラによる漢方の知識を活かした入浴剤を入れれば、とても心地よい入浴ができることでしょう。

いちばん大事なこと

補足なおかつ一番大事な情報として、皆さんにお伝えしたいのが、「おくすり手帳」のことです。
先ほどの副作用への「対応」の中で、自分自身で副作用に遭遇した場合と、ご家族が副作用に遭遇した場合のパターンを挙げましたが、双方にとって、服用状況や処方などがすぐに分かる上に、医師にとっても判断が非常にしやすくなるツールが、「お薬手帳」なのです。
特に複数の病院に通っている人は「必ず」と言って良いほど持っておくべきものです。
また、漢方は特に日々変わる患者の体調や体質に合わせて調合を変えていくので、「お薬手帳」は特に役に立ちます。
なお、現状お薬手帳には病名を書く欄がありません。
そのため、処方箋を出した医師に、お薬手帳に病名を書いてもらいましょう。
もしも病名記入に抵抗感があるなら、国際疾病分類記号(ICDコード)というのもあるので、それで書いてもらえば専門家しか分からないので安心です。



PAGE
TOP